WordPressの再利用可能ブロックを削除する方法

WordPress(ワードプレス)の使い方:再利用可能ブロックの削除方法について

WordPressのエディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」には便利な機能として、再利用可能ブロックというものがあります。名前のとおり、一度そのブロックを作ってしまえば、そのブロック何度でも他の記事にも再利用できるものです。

私がよくそのブロックを使うのは、Amazonなどの期間限定のセールなどを宣伝する場合に、その広告コード(アソシエイトコードなど)を再利用可能ブロックとして設定し、それをそのセール期間中に公開する記事に付け加えることです。

期間限定セールの広告は、その期間が終われば不要・邪魔な情報となりますから、期間終了後は記事から外したいものです。いちいち全ての記事からそれを手動で1つ1つ取り除くのは面倒ですよね。

そんなとき、この再利用可能ブロックを使っておけば、「再利用可能ブロックの管理画面」から、いらないそのブロックをゴミ箱へ削除するだけで、それを使っていた全ての記事から、その再利用可能ブロックを一発で削除できます。

今回はその削除方法の説明です。というのも、WordPress初心者にはその管理画面へどう移動するのか見つけにくいものですから。実はめちゃくちゃ簡単です。

再利用可能ブロック管理画面への移動方法とブロック削除方法

管理画面への移動する方法

まず下の画像のように、新規記事を作成する画面へ移動しましょう。あるいは、すでに投稿した記事の編集画面へ移動する方法でもOKです。

WordPressの再利用可能ブロック管理画面への移動方法
再利用可能ブロック管理画面への移動方法

そうすると、画面右上に、「・・・」が縦に並んだマークがあります。そこをクリックしてください。

そうすると、次のような画面が開きます。

WordPressの再利用可能ブロック管理画面への移動方法
再利用可能ブロック管理画面への移動方法

ここで、「すべての再利用可能ブロックを管理」という項目がありますので、それをクリックしましょう。

そうすると、次のような管理画面が現れます。これで管理画面への移動が完了です。

WordPressの再利用可能ブロック管理画面への移動方法
再利用可能ブロック管理画面への移動方法

再利用可のブロックの削除方法

WordPressの再利用可能ブロック管理画面への移動方法
再利用可能ブロック削除方法

あとはこの管理画面で、削除したい再利用可能ブロックの名前にマウスのポインタをのせると、「ゴミ箱へ移動」という選択肢がその下に出てきますので、その選択肢をクリックするだけです。

この操作をするだけで、その再利用可能ブロックを使っていた全ての記事から、一発でそのブロックを削除することができました。余計な広告は、やはりSEOとして嫌われるものだと思うので、期間限定の広告などはその終了後は外しておきたいですね。

というわけで、WordPressの再利用可能ブロックの削除の方法でした。