All in One SEOでXMLサイトマップ警告メッセージ「Maximum Posts~1,000」が出た場合の対処方法

All in One SEOで「Maximum Posts~1,000」というメッセージを解消やり方を説明



私1978は、あるニッチな分野の最新情報を伝えるブログを運営しています。そのブログもワードプレスで作成し、定番のプラグインAll in One SEO Pack(以下AOSP)を使っています。

しかし、先日そのプラグインAOSPで、以下のようなメッセージが記事投稿画面に表示されるようになりました。

Notice: To avoid problems with your XML Sitemap, we strongly recommend you set the Maximum Posts per Sitemap Page to 1,000.



これは簡単にいうと、「これまでは1つサイトマップでしたが、それに含まれるページ数がかなり多くなったため、複数のサイトマップに分割し、各サイトマップには最大1000個までのページ数を含めるようにましょう」というメッセージです。

この警告(?)を放置して現実上どの程度の悪影響があるのかわかりませんが、ひとまず私1978がやった設定を説明します。



ステップ1:サイトマップインデックスを有効化



まず、当該プラグインAOSPの設定画面から、XMLサイトマップ項目へ移動しましょう。

ワードプレスプラグインAll in One SEO PackのXMLサイトマップの設定



そして上画像の青い〇印に着目。「サイトマップインデックスを有効化」という項目があるので、そこにチェックを入れます。


では、次のステップへいきましょう。



ステップ2:最大投稿数を「1,000」へ



次に、最大投稿数を「1,000」に設定します。

ワードプレスプラグインAll in One SEO PackのXMLサイトマップの設定



上画像の←マークに着目してください。「サイトマップページあたりの最大投稿数」という項目があります。その横に数字を入力するフォームがあるので、「1,000」と入力します。

上画像をみてもらえばわかると思いますが、注意点があります。

1000→ダメ
1,000→OK



つまり、半角英数の「コンマ」を入れてください。



さて、以上で警告メッセージが消えたはずです。私はこれで消えました。気分爽快です。では、みなさんも楽しいワードプレスライフを。

稼げる実力を身につける、就職や転職で勝つために

Tech Academy

厚切りジェイソンのCMでおなじみのプログラミングスクール。自宅でオンライン受講OK。現役のプロが一人一人に専属メンターになってくれ、質問すればすぐに回答。転職保証あり

Udemy

世界最大級のオンライン学習動画サービス。AI・データサイエンスなど最先端のプログラミング講座からビジネススキル講座まで10万以上の講座から選び放題。講師に掲示板から直接に質問もできる。