最もおすすめのプログラミング学習の方法といちおしサービスとは?

初めてプログラミングを勉強する人が最も使うべきイチオシのサービスとは?

最近は社会人がスキルアップや副業を目的としてプログラミングを学習する人が増えているようです。また義務教育でも情報という科目やプログラミングを学ぶ科目などが創設され、以前にないほどのプログラミング学習ブームが起こっているようです。

私もそんなブームというか浮かれた雰囲気というか、そういう一種の熱病にかかって最近プログラミングを始めたクチですが、特に副業とか転職などは考えておらず、単なる趣味としてはじめました。なにせ無職のおっさんですので。

さて、今回はそんな私がプログラミングの勉強をするうえで非常に便利で役に立った勉強法というか、ぜひおすすめしたい「あるサービス」を紹介したいと思います。勉強の具体的方法論というよりは、勉強をするための環境というものです。

一番大切なプログラミングの学習方法

まずプログラミングを身につけようと勉強を始めるうえで最も大切な方法論は、必ず「手を動かす」ことです。

勉強するために使うのは、YouTubeの動画でも、本屋で購入した本でも、ネットで検索したブログ記事でもいいのですが、それらを見たり読んだりした後に「理解して・納得して終わり」ではなく、必ず見る・読むと同時に手を動かしてコードを書く、あるいは一通り見た後に、最初に戻ってコードを書いていくということが最も重要です。

人間不思議なもので、指先や手を動かすことが何かを身につけることにとって非常に力を発揮します。

最近は学校の授業などでもタブレットや動画でいろいろな説明・解説を見れたりできますが、そんなテクノロジーを使った方法をいくら導入しようと、手を動かして(同時に頭も動かす)自分でやってみなければ何も身につくことはありませんよね。

手を動かす、悩み、考えながら勉強する。そしてそれを一定期間継続して初めて何かが身につきます。

動画であろうと画像であろうと何かを見ているだけでは何の力も身につきません。理解はできますが、理解と実力がつくは全く別の次元の話です。

できるだけ手を動かしてコードを書くことが最も重要です。

では、次にプログラミング初心者がコードを書くという作業をするときに最も役立つネットサービス(勉強環境)をご紹介します。

プログラミング初心者の勉強に最も役立つネットサービスとは?

それは、電子書籍です。もっと具体的にいえばAmazonの電子書籍Kindle本です。

しかもそのKindle本が読み放題になるAmazon Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)が最高です。

なぜプログラミング初心者にAmazon Kindle Unlimitedが最高なのか?

メリットその1:プログラミング関係の本が読み放題

プログラミングの学習を始めると、もう次から次へとわからない用語や概念が登場します。それらを毎回グーグル検索して調べるのもいいのですが、やはり本を読んで学習するのが知識の整理という点で合理的です。

さまざまなWEBページで、いろいろな言語の解説がありますが、やはりしっかりと監修・編集されている書籍のほうが日本語の文章としてもわかりやすいものが多いですし、解説のイラスト・図なども綺麗で見易いものが多いです。

それは普段からみなさんも感じられていると思います。

さらに、プログラミングの学習を進めるといろいろなプログラミング言語、いろいろな分野の知識も必要となってきます。

だからといってそれら全ての書籍を買うとなるとかなりの費用がかかりますし、本棚の物理的スペースもかなり占拠するでしょう。

そこで、電子書籍の読み放題サービスの利用がオススメです。

Amazonの読み放題サービスのKindle Unlimitedでは、

  • 様々な言語の入門レベルの本
  • プログラミングに関連する様々な分野の書籍
  • 各種のパソコン雑誌など

が読み放題の対象になっています。

そしてこれらがKindle Unlimitedでは月額980円で読み放題です。

普通に本屋でプログラミング関係の本を買うと1冊1000円~3000円ぐらいするでしょうか。また雑誌も数百円~1000円ぐらいでしょうか。

もちろん全ての本が読み放題の対象となっているわけではありませんが、それでもブログの作り方、マーケティングに関するもの、WordPressの使い方から、C言語、Python、JavaScript、HTMLとCSSなどの入門レベルの本まで、かなりの数の本が読み放題となっています。

十分に元が取れます。雑誌1冊分が月額料金とほぼ同じです。

しかも電子書籍ですからいくら利用・購入しても本棚を占拠しません。

どうしても手元に置いておきたい、じっくりと読みたい本だけは実物の本を買う。だがいずれ不要になる初心者用の本や雑誌などは電子書籍で済ませる。

こういう使い分けをすることで、本棚を有効に利用できるようになります。

費用という点でも、本棚の有効活用という点でも非常にお得と断言できます。

メリットその2:疲れにくく、効率的

そしてもう1つの利点が電子書籍はプログラミング学習するときに疲れにくいというのがあります。

普通に考えれば目に優しいのは実際の本のほうでしょう。

しかしプログラミング学習において、上述のように「実際に手を動かしてコードを書く」ということが重要となります。

この点、実際に本を購入した場合はその本の見ながらコードを書くことになりますが、そうすると、その本をどこに置きますか?普通は手元の、キーボードの横あたりに置くのではないでしょうか。

そうすると、パソコンのモニターから手元へ視線を移動させなければなりません。首を動かすことにもなるでしょう。この繰り返しが疲労になります。いちいち頭を動かして視線を移動させなければなりません。

しかし、Amazonの電子書籍Kindle本にはパソコンのアプリ(ソフト)が用意されていますので、それをパソコンで起動させると次のようなことが可能となります。

プログラミング学習のおすすめの方法とAmazon Kindle Unlimited
パソコンの画面の左右に分割して、エディタとKindle本を表示させている

これはパソコンのモニターの左半分にコードエディタ(私はAtomを使っています)を、右半分にKindle本を並べて表示させている画面です。

こうすれば視線の移動が最小限に抑えられます。いちいち手元の本に視線を移す必要がないわけです。

これが「電子書籍は疲れにくい」ということの意味です

すぐに視線を移動できるので、自分のコードと見本のコードとを比べやすいです。結果、自分はどこを入力ミスしているのかを探しやすくなります。つまり学習効率が上がります。

メリットその3:荷物を最小限にできる

普段は家で勉強することが多いでしょうが、ときには息抜きや気分転換としてスターバックスなどのカフェで勉強したくなるときもあるでしょう。

そのとき何冊も本を持っていく必要がなくなります。ノートPCだけあれば学習ができるわけです。

これは「荷物」という学習の壁を低くすることができます。気軽に身軽に勉強することができるということですね。

初心者のプログラミング学習にはAmazon Kindle Unlimitedが最適

以上、プログラミングを初めて勉強していこうと思う人にとって、なぜAmazonのKindle Unlimitedを利用することが最適なのかを書きました。

その理由とはまとめると、

  • いろいろなプログラミング関係の本が読み放題のため、コストパフォーマンスが非常に高い
  • 視線移動を抑えられるため疲れにくく効率的に学習が進む
  • カフェなどで勉強するときにノートPCだけ持っていけばいい。荷物を最小限にできる。

という3点です。これはすなわち、勉強を継続しやすいということにつながります

実際に私も同サービスを利用していますのでその効果を実感しています。

ぜひプログラミング初心者ほどKindle Unlimitedを利用して、楽しく、そして「勉強を継続しやすい」環境を整えてください。

やっぱりプログラミングは独学だとわかりにくいですよね、そこでスクールや動画による解説を利用しましょう!

Tech Academy

厚切りジェイソンのCMでおなじみのプログラミングスクール。自宅でオンライン受講OK。現役のプロが一人一人に専属メンターになってくれ、質問すればすぐに回答。転職保証あり

Udemy

世界最大級のオンライン学習動画サービス。AI・データサイエンスなど最先端のプログラミング講座からビジネススキル講座まで10万以上の講座から選び放題。講師に掲示板から直接に質問もできる。