プログラミング学習は独学かプログラミングスクールの利用かどちらが良いのか?

プログラミング初心者は独学かプログラミングスクールの利用かどちらが良いのか?それぞれのメリットとデメリットを解説

結論

結論から言います。どちらもやるべきです。そもそもそれらは純粋に二者択一となるものではありません

その理由を以下に3つ書きます。

なぜ併用すべきなのか?その理由

独学とスクールのメリット・デメリットについて

まずは独学の場合とスクールを利用する場合のメリットとデメリットを見てみましょう。次表のようになります。

独学 スクール
メリット ・安い
・気楽でマイペース
・問題はすべて自分で解決しなければならないので、トラブル対処能力が磨かれる 何をどれだけやるかを自分の好きなように決められる
・短期間でスキル習得が可能
・周囲から刺激を受けてモチベーション維持・向上が可能
・スキル習得のための効率的・合理的なカリキュラムや教材が準備されている
・すぐに質問できるため、時間が無駄にならない
・転職や就職斡旋などのシステムがある
・関係者やOBなどの人脈を期待できる
デメリット ・学習目的があいまいだったり、目的意識が弱いとすぐに辞めたくなる、飽きる
・周囲からの刺激がないので長続きしない
・とにかく時間がかかって嫌になる。わからないことがあっても自分で調べて解決しなければならないので学習時間が膨れ上がる
・転職や仕事の受注などはすべて自分の独力
・コネがないので人脈を自分で作らないといけない
・高い
・通学する手間がかかる(オンラインもある)
・講師がハズレである可能性

基本的には独学の場合のメリットが、スクール利用の場合のデメリット。そして独学の場合のデメリットが、スクール利用のメリットという関係になります。

つまり、お互いに補完関係になっていることがわかってもらえるでしょう。ならば両方ともやるほうが合理的でしょう。

これが独学かプログラミングスクール利用かが決して二者択一ではない1つめの理由です。

転職・就職という明確な目的があればスクール

プログラミングに限らずどんな分野であろうと(それがスポーツや芸術であろうと)、やはり経験者や専門家の誰かに教えてもらうことが初級~中級レベルについては非常に有益です。

具体的にいえば、

  • どんな知識・スキルが必要か
  • いつまでに身につけるべきか
  • そのために何をすべきか

などの点について、きちんと助言がもらえたり、教えてもらえるからです。

特に大手のプログラミングスクールというのはどこでも就職や転職に力を入れていますので、業界の現場で必要な知識やスキルを明確に把握し、それを効率的かつ合理的に習得できるカリキュラムを作っています。

つまり独学で1人で学ぶよりも、最短距離で能力を習得できるわけです。わからないことは質問すればいいのですから。自分で解決しようとすると下手したら一週間以上もかかったり・悩んだりしますから。やはり独学は圧倒的に時間がかかります。

もちろん独学でも同じスクール利用の場合と同じレベルまでたどり着けるでしょうが、そこに至るまでの「距離(時間)」がやはりスクールの場合は短くて済むことが多いです。学生時代の学校の授業と有名な塾や予備校の授業とを比べてもらえればわかりやすいでしょう。

趣味でプログラミングを学ぶならば何十年もかけてのんびりとやっていけばいいだけですが、やはり誰でもできるだけ早く稼げるようになりたいですよね。

また、大手プログラミングスクールは就職・転職の支援サービスがあります。社会人のみなさんならばよく実感されていると思いますが、結局世の中はコネです。能力よりもコネです。運も実力のうちとはいいますが、コネや人脈も実力のうちです。

この点大手プログラミングスクールはその卒業生だったり、関係者だったりの人脈がありますのでやはり就職・転職には有利となります。

特定の具体的・明確的な目標がある場合はスクール利用のほうがより早く必要な能力を習得できる可能性が非常に高いです。

これが二者択一ではない2つめの理由です。

結局のところ独学力(習慣)は絶対に必要

ただプログラミングスクールにおんぶにだっこではいけません。結局どんな分野であっても自分で考え、自分で努力することが最も大事です。

プログラミングスクールのカリキュラムを漫然と単純作業のような感じでこなしているだけでは、初歩的な実力すらはつかないでしょう。

カリキュラム内のことなら自分で少し掘り下げて調べてみる、カリキュラム外のことも少し学習してみる、模範解答とは違う書き方はどうか?などを考えたりする人こそ基礎力を身につけることができます。

そういう意味で独学力(習慣)は、プログラミングスクールを利用する場合の前提となる能力でもあります。

二者択一ではない、両方ともやるべき3つめの理由です。

まとめ:プログラミン学習は独学とスクールの両方を上手く併用しましょう

以上のようにプログラミン学習でも独学力を前提としてプログラミングスクールも利用するほうが絶対に効率よく、そして短期間で基礎力を習得できることができます。

ただしスクールを併用するといっても、

  • 目的や目標
  • 学習に使える時間
  • 金銭的負担
  • 学習場所の問題

これらのような諸々の条件によって、独学とスクール利用とのバランス(比率)は人それぞれ異なってくるでしょう。

健康面に気をつけて無理のないプログラミン学習となるように注意してください。「元気があればなんでもできる」です。

初心者におすすめのプログラミングスクールとオンライン学習動画サイト

Tech Academy

厚切りジェイソンのCMでおなじみのプログラミングスクール。自宅でオンライン受講OK。現役のプロが一人一人に専属メンターになってくれ、質問すればすぐに回答。転職保証あり

Udemy

世界最大級のオンライン学習動画サービス。AI・データサイエンスなど最先端のプログラミング講座からビジネススキル講座まで10万以上の講座から選び放題。講師に掲示板から直接に質問もできる。